FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 1115

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://honnorikokonori.blog11.fc2.com/tb.php/224-e2d4ba70
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Noriko's Photography

Home > スポンサー広告 > 1115

Home > 未分類 > 1115

1115

最初に宣言するけれど、これはメモです。

日曜日。
清澄白河。
3丁目付近にある、という情報を携帯で得て、その場所を検索してみるも、
セメント工場や、タクシー会社やアパートしかみつからない。

なんとか働いている人がいたので、声をかけると
「あー、ギャラリーですか。今日も三人くらい来たんですけど
日曜は休みなんですよー。でもあそこですよ。

倉庫のあの辺です。」

とおじさんが教えてくれた。

そうか。倉庫の中だったのか。

と、火曜日にもう一度hiromiyoshiiというギャラリーを訪ねた。

津田直写真展。
ブータン。仏教。若い僧侶と一つの木。
僧侶の存在感を高める暗めの人物。一枚一枚の表情は優しい。

倉庫だから、靴の音がすごく響く。
写真の見せ方がすごくいい。

思いっきり、心の中にしみわたる写真だった。

何かを探しているような気分でいったのだけれど、

私の心は、今日は何かを誰かのせいにしなかったか、などと、芸術のことではなくて、
心がけのことを問われているような世界だった。

7階は、また、大きな美術館のような小山登美夫ギャラリー。ディエゴ・シン展。
ジーンズの青が宇宙だとは知らなかった。
ギャラリーに寄せた、孤独についてのたとえ話がよかった。

丸八倉庫、他にもギャラリーが集まっていて、すごい場所でした。

何故か、前もここで写真を撮った。
P9130386s.jpg

よく東京の路にあるドレス。
P9130473s.jpg

今日の夜の音楽は、アルゲリッチのショパン。
しばらくは、何度もきいてしまいそう。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://honnorikokonori.blog11.fc2.com/tb.php/224-e2d4ba70
Listed below are links to weblogs that reference
1115 from Noriko's Photography

Home > 未分類 > 1115

Search
Meta
Links

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。